労働者派遣契約書の電磁的記録による作成(令和3年1月1日施行分)

労働者派遣契約書の電磁的記録による作成(令和3年1月1日施行分)

労働者派遣契約について、書面によらず、電子計算機に備えられたファイルに記録する方法又は磁気ディスクをもって調製する方法により作成を行うことができるようになりました。

ただし、必要なときにすぐ法定事項を満たした様式で印刷ができるようにしておいてください。

派遣法上、派遣先及び派遣元の角印の押印は省略できますがハローワークの窓口で派遣求人を申し込む際には真正性を確認する観点から、押印がなされた労働者派遣契約書の提示を求められる場合があるとのことです。

電磁的記録により当該書面の作成を行う場合は、電子計算機に備えられたファイルに記録する方法又は磁気ディスク等をもって調製する方法により作成を行わなければなりません。

また、電磁的記録により当該書面の保存を行う場合は、次のいずれかの方法によって行った上で、必要に応じ電磁的記録に記録された事項を出力することにより、直ちに明瞭かつ整然とした形式で使用に係る電子計算機その他の機器に表示し、及び書面を表示できるようにしなければなりません。

  • 作成された電磁的記録を電子計算機に備えられたファイル又は磁気ディスク等をもって調製するファイルにより保存する方法
  • 書面に記載されている事項をスキャナ(これに準ずる画像読取装置を含む。)により読み取ってできた電磁的記録を電子計算機に備えられたファイル又は磁気ディスク等をもって調製するファイルにより保存する方法

派遣に強い社会保険労務士による労務顧問契約のご案内

HRストーリーズ社会保険労務士法人では、派遣元事業主様を対象に、労務顧問契約のサービス提供を致しております。人材ビジネスの実務経験に長けた社会保険労務士による、派遣ならではの労働トラブルの対応や派遣法の運用に関するサポートが提供可能です。派遣に強い社会保険労務士を貴社の味方にしませんか?

派遣に強い社会保険労務士を貴社の強い味方にしませんか?
派遣に強い社会保険労務士を貴社の味方にしませんか?

派遣に強い社会保険労務士による労務顧問契約では、最新の派遣法の改正情報の提供を行い、その運用方法についてのご教示を致します。

派遣に強い社会保険労務士の労務顧問契約のご案内はこちらから。

関連記事

  1. 雇用安定措置に関する派遣労働者の希望聴取(令和3年4月1日より)

    雇用安定措置に関する派遣労働者の希望聴取(令和3年4月1日より)

  2. 日雇派遣における労働者派遣契約の解除等の措置(令和3年1月1日より)

    日雇派遣における労働者派遣契約の解除等の措置(令和3年1月1日より)

  3. マージン率等のインターネットでの情報提供(令和3年4月1日)

    マージン率等のインターネットでの情報提供(令和3年4月1日より)

  4. 派遣社員雇入れ時のキャリアアップ措置説明の義務付け(令和3年1月1日)20211008

    派遣社員雇入れ時のキャリアアップ措置説明の義務付け(令和3年1月1日よ…

  5. 令和4年度適用 同種の業務に従事する一般労働者の賃金水準

    「同種の業務に従事する一般労働者の賃金水準(令和4年度適用)」が公表さ…