労使協定方式の構築・労使協定書の作成サポート・コンサルティング

労使協定方式の構築サポート・コンサルティング
派遣法30条の4に定める労使協定方式の構築・労使協定書の作成・運用コンサルティング

HRストーリーズ社会保険労務士法人では、派遣元事業主様の目線での派遣法30条の4に基づく労使協定方式の構築・運用コンサルティングサービスを展開しております。具体的には、労使協定作成、協定締結、そして労使協定の運用に至る迄のコンサルティング(ご相談や問題解決を導く助言等。)や労使協定そのものの作成代行その他、労使協定に紐づく、派遣社員の賃金等級制度や評価制度の構築に至るまで、トータルにサービス展開致しております。

労使協定方式構築に必要なステップ

労働者派遣法30条の4第1項に基づく労使協定書の作成、そしてその運用を行うために準備すべきことをまずはピックアップしてみましょう。

  1. 労使協定方式において対象となる派遣労働者の職務、職種の展開とその内容と通達(賃金構造基本統計調査や職業安定業務統計など)に合致する職種との整合性の検討
  2. 派遣社員(対象となる派遣労働者等)の職務評価(職務分析)やその職務内容・責任の程度に応じた職務等級制度の検討及び構築
  3. キャリアアップに資する教育訓練体系及び内容の再検討・再構築
  4. 厚生労働省から毎年公開される通達(賃金構造基本統計調査や職業安定業務統計など)に示された一般賃金を考慮した職務等級制度に紐づいた賃金テーブル(基本賃金に関するもの)の検討及び作成
  5. 必要に応じて賞与・退職金制度の検討及びその構築
  6. 合理的な基本賃金の昇降給制度や賞与(退職金を含む場合もあり)の支給基準を導くための公正な評価制度の検討や構築
段階的かつ体系的なキャリアアップに資する教育訓練体系の構築

労使協定方式構築・運用コンサルティング等各種料金体系

労使協定方式構築その他に関するコンサルティングや協定書等作成に関する料金の目安は以下の通りとなります。

コンサルティング等内容料金(税別)
労使協定書のコンプラアンスチェック・診断サービス(簡易レポート付き)3万円〜
労使協定締結事項の相談・コンサルティング(1時間当たり)1万円〜
派遣社員の賃金等級制度の構築・コンサルティング(対象業務数により異なる)別途御見積
派遣社員の評価制度構築・コンサルティング(評価項目・形式により異なる)別途御見積
労使協定書の作成・都道府県労働局への提出代行(1事業所あたり)5万円〜
労使協定締結における派遣社員就業規則・賃金規程の改定5万円〜
労働局需給調整事業部等の調査立ち合い・対応コンサルティング(1回につき)5万円〜
派遣法30条の4に基づく労使協定方式構築に関するサービス内容と参考料金体系

派遣元企業様によって、ご依頼されたい内容はそれぞれ違うと思いますので、まずは、ご相談を通じて、派遣元企業様の限られた予算の中でご提案をさせて戴きたいと考えております。

労務顧問契約(1年更新契約)を締結された場合のディスカウント(各種委託料金のお値引き)がございます。労使協定方式は運用面でも専門家のサポートが必要と思われますのでこの機会に合わせて派遣会社の実務経験を豊富な専門家(社会保険労務士)による労務顧問契約もご検討下さい。

労使協定方式構築・運用コンサルティング等お問い合わせ

様々な派遣元企業様のニーズに即した労使協定方式構築・運用コンサルティングサービスに対応致します。まずは、下記お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

/

FEATURED POSTS

  1. 職業安定法改正

    職業安定法 改正のポイント
    「求人等に関する情報の的確な表示の義務化」/令和4年10月1…
  2. 労働者派遣事業報告書

    労働者派遣事業報告書と「派遣法第30条の4第1項の労使協定」の提出をお忘れなく
    労働者派遣事業報告書と「派遣法第30条の4第1項の労使協定」…
  3. 労働者派遣事業報告書

    労働者派遣事業報告書(11号)に関するFAQ(その1)
    労働者派遣事業報告書(11号)提出時の注意点…
  4. お知らせ

    労働者派遣事業報告書の作成・提出代行
    令和4年・労働者派遣事業報告書の作成・提出代行承ります!…

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム
最近の記事 おすすめ記事
  1. 職業安定法 改正のポイント
  2. 労働者派遣事業報告書と「派遣法第30条の4第1項の労使協定」の提出をお忘れなく
  3. 労働者派遣事業報告書(11号)に関するFAQ(その1)
  4. 労働者派遣事業報告書の作成・提出代行
  5. 過半数代表者の選出のポイント
  6. 労使協定の再締結又は確認
  7. 労働者派遣契約書の電磁的記録による作成(令和3年1月1日施行分)
  8. マージン率等のインターネットでの情報提供(令和3年4月1日)
  9. 雇用安定措置に関する派遣労働者の希望聴取(令和3年4月1日より)
  10. 日雇派遣における労働者派遣契約の解除等の措置(令和3年1月1日より)
  1. 職業安定法 改正のポイント
  2. 労働者派遣事業報告書の作成・提出代行
  3. 労使協定の再締結又は確認
  4. 貴社の労使協定書を診断致します!